書いて、息して、

書きたいことがある限り書く。

片を付ける

41107042


f:id:yukomanmaru:20220505170242j:image

 

大して動きのない連休だった。

休んでも休んでも、完全に疲れは取れないような気がした。

やはり普段から疲れを貯めないようにするのが一番疲れない方法なのかもしれない。

 

自分が思っている以上に時間は淡々と進んでいくので、いつも休みの前はあれこれやりたいことを考えるのだけど、結局半分も出来ずに終わってしまう。

今回は前からやりたかったクッキー作りができたから、一つは目標達成。

あとは、大学受験の書類をやっとの思いで捨てられたことは目標ではないけど、大きな収穫だった。

部屋の片付けをしていて、転職の時の書類を未だに捨てられず、どうしようかと思っていたら、それ以前に受験~大学入学後の書類も捨てていなかったことが発覚。

いざ片付けてみると、さほど感傷的にならず、自分でも意外なほどあっさりと捨てられた。

昔の物を片付ける時はいつも当時の嫌な思い出を思い出してしまうことが多く、だから後回しにしがちだったのだが、もう大丈夫だったみたい。

受験票やら、模試の結果(D判定!)、入学後のオリエンテーションの資料、授業のルーズリーフ、提出したレポート等々…思い切って捨てられて良かった。

卒業して以降、大学の物って何も捨ててなかったんだなーと驚く。

大学四年間、思うようにいかず、逃げ帰るような思いで実家に戻ったあの頃。

やっと今だから捨てられたんだなと思う。

何年も経って、ようやく思い出に一区切り付けることができた。

 

それにしても私が大学に合格したのって奇跡だったのかもしれない。

模試の判定は常にC~D判定。

合格圏なんて入ったことがないし、センター試験は今までに取ったことのないひどい点数だった。

それでも志望大学に合格できたのは筆記試験が得意だったのと、センターが難しかったおかげで周りが志望校を下げる中、私はそのまま第一志望に出願したからかな。

何はともあれ、ここぞという時の勝負強さというか、時の運みたいなものも自分にはあるのかもなと思ったり。

片付けを通して自分を再発見できたことが、この連休の一番の収穫だった。

満開

チューリップ


f:id:yukomanmaru:20220430163736j:image

 

昨年末に植えた黄小町が満開に。

チューリップの球根を植えるのは本当は秋口らしいけど、遅くとも年内に植えれば咲くという情報を信じて良かった。

ここまで立派に咲くとは思わなかったから、素直にうれしい。

目にも鮮やかなイエローのおかげで元気が出た。

 

ずぼらな私にしては珍しく、毎日水やりしたおかげかもしれない。

球根だけだとつい水やりを忘れがちになるから、一緒にパンジーを植えたのが良かったようだ。

多少は植え方について調べたけど、ほとんど自己流だからこれが正しいのか分からない。

土の量とか鉢のサイズとか合ってるのか正直分からんけど、ちゃんと咲いてくれたからそんなに心配いらないのかもね。

 

しかし日当たりの悪いベランダなのに、よくここまで咲いたなと思う。

チューリップはともかく、パンジーは日に当てないと花が付かないようで、今ではただの草になってしまった。

一つ反省したのは植え方の配置を間違ったこと。

パンジーを中心に周囲をチューリップで囲んだら、育っていくうちにパンジーが全く見えなくなってしまった。

そのせいで余計にパンジーに日が当たらず、間延びした状態に。

寄せ植えするときは完成形をイメージしないといけないのだと、やってみて初めて気付いた。

 


f:id:yukomanmaru:20220430165935j:image

 

お花の番人のこびと達。

彼らがお守りになってくれたような気がする。

チューリップが終わっても、またこれからもお花を育ててみたいなと思う。

○○祭り

スマイルボウル


今年は早めにもらった。

以前、せっかくシールを集めたのに交換期限を過ぎてしまったことがあって、今回はまとめ買いを心がけたら余裕を持って集めることができた。

欲しかったサイズのお皿だったからとても満足。

サラダボウルとして使いたい。

 

それにしても自分が普段いかにパンを食べないかってことに気付く…。

食パンなんて買っても2枚食べたら満足してしまう。

トーストを焼くだけの時間のゆとりがない、と言うより毎日パンを食べなくていい…というのが本音。

昔から米さえ食わせとけば文句を言わない人間なもので、日本人のパンの消費量がここ数年で上がってきていると聞くけど、全然実感がない。

 

「お米を食べよう。」

約1ヶ月のパン食生活を経て、最後にそう思ったのだった。

ブログについて思うこと

カテゴリ

前々から思っていたのだけど、ブログのカテゴリ分けをちゃんとしたいなと。

後から見返す時にカテゴリがあった方が絶対見やすいはずなので。

色々と他のブロガーさんのブログを参考にしてみたりしたけど、あまり考えずにざっくりと分けてしまった方がいいのかもしれない。

私の場合、平日思ったこと、休みの日にしたこと、見た映画、食べたもの、買ったもの、このくらいが分類されていればいいのだ。

結局その程度のことしか書かないから。

 

前にタグ付けもしていたが、これはスマホアプリからは設定できないようで残念。

毎日、自宅のパソコンを開くということがないため、時間のある時しかできそうにない。

 

 

もっと自由に

他のブログを覗いていて思ったのは、私ももっと自由でいいんだよな~ってこと。

短くてもいい。

長文でもいい。

書きたい時に書く。

気が乗らない時は書かない!

写真なんてあってもなくてもいい(…まぁ、でもあった方が見栄えがいいには違いないけど)。

 

マイペースにやっていこう。

せっかく作ったブログなので、大事にしていきたいと思う。

ダンピング

ハリオール


f:id:yukomanmaru:20220220185639j:image

 

引っ越しの時にひびが入ってしまったハリオール。

それから数年、大事にしてきたけど、いよいよひび割れがどうしようもなくなり、ついにサーバーのみ交換。

Amazonで買えるとは知らなかった。

お湯を入れた瞬間に、透明なガラスの中で茶葉が踊るのが見ていて楽しい。

茶葉の種類にもよるが、今日入れたお茶はふよふよといつまでもガラスの中で漂っていて、きれいだった。

沸かしたてのお湯でなければここまで踊らないだろう。

時間がある時はこうしてゆっくり紅茶を楽しみたい。

棺桶の中

Prime Videoで[リミット] (字幕版)を視聴しましょう!

 

やあ、[リミット] (字幕版)を観ているよ。Prime Videoを今すぐチェックする https://watch.amazon.co.jp/detail?gti=amzn1.dv.gti.d2a9f4ae-4290-6d4e-2b49-c56e50487fb3&ref_=atv_dp_share_mv&r=web

 

見た次の日には忘れてしまう映画。

棺桶の中で横たわりながら見ればもう少し臨場感が湧くかもしれない。

ほとんど俳優一人、シチュエーション的に動きが少ないにも関わらず、最後まで見られたのは演技が良かったのと外部との電話のやり取りが面白かったからかな。

もっと展開がほしかったとは思う。

疲れ果てた休日の午後に見るのにちょうど良い映画だった。

 

暖かいのか寒いのか、気温の変化が目まぐるしく、疲れた身体をむしばんでいく。

もう少しの辛抱だとみんな言うけど、私は期待しないでおく。

期待して、また裏切られたら耐えられないから。

自分にやさしく、人にもやさしくしたいものだ。

休みなのに

在宅ワーク

 

f:id:yukomanmaru:20220212162656j:plain

 

久々に自宅のPCを開く。

3連休の真ん中に仕事でZOOMのセミナー参加とは…。

直前までだらっとしていて遅刻しそうだった。

油断し過ぎ。

在宅ワークとか絶対できないタイプだと思う。

 

自宅でZOOMできる環境とか全く整えてなくて、他の参加者さん達のお部屋きれいだなぁとかのんきに考えていたら終わってた。

部屋をきれいにしようと決意した。

 

机の位置を変えた代償で椅子が全然動かせなくて困っている。

今の間取りではこの配置がベストと思ったのもつかの間、新たな問題が発生して永遠に模様替えが終わらない気がする。

でも、机の向きはこれが一番良いんだよなぁ。

何か良い方法がないか考えよう。